祈祷会

祈祷会

7月10日の祈祷会の内容です。

祈祷会    士師記6:1~18「ギデオン、最も弱い者を用いる神」   2024.7.10  士師ギデオンは6章から8章まであります。士師記の中で最も長い内容になります。イスラエルの人々はまたもや主の目に悪をされることを行いました。主はイス...
祈祷会

7月3日の祈祷会の内容です。

祈祷会    士師記5:19~31「デボラの歌-母の悲しみ-」   2024.7.3  士師デボラの歌の後半の部分です。イスラエルの人々は、カナン人と戦うことになりました。カナン人は戦車900両を持っています。圧倒的な軍事力を持っていました...
祈祷会

6月26日の祈祷会の内容です。

祈祷会      士師記5:1~18「デボラの歌、奮い立て」    2024.6.26 讃美歌380番「たてよいざたて」 1 立てよ いざ立て 主のつわもの 見ずや み旗のひるがえるを すべてのあだを ほろぼすまで 君はさきだち 行かせたま...
祈祷会

6月19日の祈祷会の内容です。

祈祷会    士師記4:12~24「カイン人へベルの妻ヤエルの働き」  2024.6.19  士師記を読んでいます。士師とは「さばきつかさ」といわれています。イスラエルの人々はヨシュアに導かれて約束の地に入って行きました。そして、サムエルの...
祈祷会

6月12日の祈祷会の内容です。

祈祷会      士師記4:1~11「士師デボラとバラク」    2024.6.12  士師記には1つの流れがあります。イスラエルの人々は約束の地に入って来ました。そこでも多くの先住民が残っていました。イスラエルの人々は先住民と共に生きるこ...
祈祷会

6月5日の祈祷会の内容です。

祈祷会      士師記3:12~31「主の助けを求めて叫ぶ」     2024.6.5  士師記を学んでいきますと1つの流れがあります。それは、イスラエルの人々は平和で幸福に生活しています。すると幸福の中で、神を忘れて、先住民と交わってい...
祈祷会

5月29日の祈祷会の内容です。

祈祷会     士師記3:1~11「士師オトニエルの働き」   2024.5.29  士師とは「さばきつかさ」という意味です。戦争時には戦いのリーダーであり、平時には政治的宗教的なリーダーということができます。ヨシュアによって、イスラエルの...
祈祷会

5月22日の祈祷会の内容です。

祈祷会      士師記2章「イスラエルを愛される主」    2024.5.22  モーセに導かれたイスラエルの人々は、エジプトを出て、荒れ野の旅を経て約束の地を目の前にするまでにやって来ました。ここでモーセは死に、次にリーダーとなったのが...
祈祷会

5月15日の祈祷会の内容です。

祈祷会   士師記1:22~36「イスラエル、カナン人と共に住む意味」  2024.5.15  ヨシュア記の最後で、ヨシュアはイスラエルの人々に大切なことを3つ話しました。神はイスラエルの人々を守り導いてくださったこと。その神に従って歩むこ...
祈祷会

5月8日の祈祷会の内容です。

祈祷会      士師記1:1~21「ヨシュアの後で」    2024.5.8  ヨシュア記の学びを終えて、今日から士師記の学びに入っていきます。士師とは「さばきつかさ」といわれています。指導者ヨシュアがなくなってから、サムエルの時代に、サ...